ロッテ乳酸菌ショコラとヨーグルト

ロッテ乳酸菌ショコラが登場

ロッテから

 

乳酸菌ショコラ

 

というチョコレートの中に乳酸菌を配合した商品が登場しました。

 

 

 

乳酸菌ショコラはチョコレートで植物性乳酸菌をつつみ、乳酸菌を熱や胃酸で死菌になるのを防ぐ特徴があります。
乳酸菌は生きて腸まで届くことで腸内環境が弱酸性になり善玉菌が増えやすいと言われています。

 

 

価格はイオンのスーパーで278円でした。
基本300円ぐらいしますね。
自分が購入したときは、やや安売りしていたようでした。

 

2015年10月現在はテレビCMをよく見かけるので気になっている人も多いのでは?

 

 

さらに普通のチョコレートだけではなく、乳酸菌ショコラのアーモンドチョコレートも登場しました。

 

 

こちらも1箱270円ぐらいしました。
でも、チョコレートタイプと比べると1箱あたりの値段は若干安いかと。

 

でも、中身のことを考えたら普通のチョコレートタイプの乳酸菌ショコラのほうがコストパフォーマンスは高そうです。
アーモンドチョコレートが1箱270円ぐらいするというのは、やっぱり高いですね。

 

 

 

お菓子に乳酸菌を配合した商品

乳酸菌ショコラはチョコレートに乳酸菌を配合した商品です。

 

お菓子の中に乳酸菌を配合した商品は乳酸菌ショコラの他にもいろいろあります。
たとえばビスコ。

 

 

 

ビスコには乳酸菌が配合されています。

 

 

他にはハイハイン。

 

 

 

ハイハインにはK-2乳酸菌が配合されています。
赤ちゃん用のお菓子だと、あなどってはいけません。

 

【ビスコの口コミはこちら】
ビスコ口コミ

 

【ハイハイン口コミはこちら】
ハイハイン口コミ

 

乳酸菌ショコラは乳酸菌を配合したことを大きくアピールした商品です。
結局はアピールしたもの勝ちですよ。

 

他にも乳酸菌を配合したお菓子はいろいろあるのかもしれません。
ここ最近は飴に乳酸菌を配合した製品が多い気がしますね。

 

 

 

 

 

乳酸菌ショコラはチョコの中に乳酸菌を配合!胃酸から守る

ロッテの乳酸菌ショコラは、チョコレートの中に乳酸菌を配合。
チョコレートによって乳酸菌を胃酸から守り、生きて腸まで乳酸菌を届けることができるとされています。

 

 

 

普通の小さい板チョコが14枚ほど入っています。
中に何かが配合されているとか、味が変わっているとかはありません。

 

 

普通のチョコレートです。
普通のチョコレートが約300円というのは高いですが、中に乳酸菌を配合しているチョコの点を考えると、高いか安いかは人それぞれかと。

 

自分はそれでも高いと思いますけどね!

 

300円あれば板チョコ2枚と、ヨーグルト1個買うわ!!

 

でもそれはチョコの点で考えた場合です。
乳酸菌ショコラを乳酸菌サプリとして考えれば、300円というのは激安です。

 

 

「チョコレートが食べたい!でも健康も気になる」
そんな人に、乳酸菌ショコラをおすすめします。

 

 

 

理屈的にはわかるが生きて乳酸菌を腸に届けてどうなる?

生きて乳酸菌が腸まで届くという理屈はわかります。
チョコレートで乳酸菌を胃酸から守り、生きて腸まで乳酸菌を届ける。

 

 

生きて腸まで乳酸菌が届けば、善玉菌が増えやすく腸内環境を整える効果が高いとされています。

 

 

でもチョコレート自体が腸内環境を悪くする食べ物だと考えられています。
チョコレートは油と砂糖の塊のようなものですから。

 

質の高い高級チョコなら、カカオポリフェノールの効果で健康にいいともいえますが…。
そんなチョコレートはごく一部だと思います。

 

 

生きて乳酸菌が腸まで届くと、善玉菌が増えやすく腸内環境を整えるとされています。
でもチョコレートによって、悪玉菌が増え、腸内環境が悪化する可能性もあります。

 

乳酸菌ショコラがおなかの調子を整えるのか?
プラスの効果がでるか、マイナスの効果がでるか。

 

実際どうなるのかなんて食べてみないとわかりません。
でも、チョコレートに乳酸菌を配合して、いったいどの層が食べるのか?

 

健康目的の人?
味目的の人?

 

そこがぼんやりしています。

 

 

ロッテは
「乳酸菌ショコラで乳酸菌を生きて腸まで届けることができる」
といいます。

 

でも大事なのは生きて乳酸菌を腸まで届けることではなく、乳酸菌摂取の結果、健康になるのかどうかです。
どんなに乳酸菌を摂取していても、何も効果を実感できなければがっかりする人もいます。

 

 

乳酸菌は腸内環境を整えます。
一方のチョコレートは腸に悪い食べ物だとされています
植物油脂の関係ですね。

 

乳酸菌ショコラを食べて果たして腸内環境がよくなるのか?
そこが問題です。
そしてそれは実際に食べてみないことにはなんともいえないです。

 

実際に食べてみないことには効果がわからないというのは乳酸菌ショコラに限らず、ヨーグルトでも乳酸菌サプリでも同じことが言えるんですけどね。

 

 

 

 

 

健康目的で乳酸菌ショコラを食べる必要があるの?

乳酸菌を摂取したいのなら、ヨーグルトを食べればいいだけです。
女性はチョコレートが好きですが、ヨーグルトも好きな人が多いですよね。

 

 

もちろんヨーグルトでなくても、ヤクルトといった乳酸菌を配合した代表的商品もあります。

 

 

健康目的で乳酸菌を摂取するのなら、乳酸菌ショコラではなくても他に乳酸菌を配合した食べ物はいろいろあります。

 

そもそも
「チョコレートを食べて健康になろう」
と思っている人なんてほとんどいないと思います。

 

チョコレートの健康効果を調べる人は多いと思います。
でも多くの人は
「チョコレートはほどほどにしよう」
と思っている食べ物です。

 

「食べ過ぎたらいけない」
だからこそチョコレートはおいしいわけです。

 

 

「チョコレートはほどほどにしないといけない」
と思っている人にとっては、乳酸菌ショコラは乳酸菌を配合しているだけ、食べても自分を許せることはあるかと思います。

 

「チョコレートを食べているのではない!乳酸菌を摂取しているんだ!」
と思えば、乳酸菌ショコラでチョコレートを食べることを許容できますよね。

 

チョコレートを食べた後、自分を自己嫌悪してしまう人には、乳酸菌ショコラは自分をあまり自己嫌悪せずにすむチョコレートだと思います。

 

 

 

味目的で乳酸菌ショコラを食べる必要があるの?

味目的で乳酸菌ショコラを食べるのなら、別に乳酸菌ショコラでなくても

 

他にチョコレートなんて山ほどある

 

わけです。

 

 

味目的でチョコレートを食べようとしている人は、乳酸菌ショコラを選ぶことはないかと思います。

 

 

たしかにショコラという名前は、おいしそうなイメージがあります。
板チョコと比べても高級そうなチョコレートに感じます。

 

でも今では高級感あるチョコレートがスーパーで買える時代になりました。
味目的で乳酸菌ショコラを選ぶ人はいないと思います。

 

どんな味なのか試しに一度購入する人はいると思います。
でも味目的になると、乳酸菌ショコラをリピート購入する人はいないと思いますね。

 

 

乳酸菌を配合している分、おいしいというのなら、まだ希望はあります。
でもその可能性は低いです。
乳酸菌ショコラはチョコレートで乳酸菌を守っている商品ですから。

 

 

実際に自分が乳酸菌ショコラを食べたところ、普通にチョコレートなのでおいしかったです。
でも他のチョコレートより、特別おいしいとも思いませんでした。

 

 

 

 

 

乳酸菌と関係の薄いロッテ!明治や森永が乳酸菌ショコラを作るべき?

ロッテというメーカーと乳酸菌の関係。
これは関係が薄いといわざるを得ません。

 

ロッテのヨーグルトや乳酸菌飲料を知っていますか?
自分は知りません!
なぜなら、そんなものはないから!

 

 

まだ明治か森永が乳酸菌ショコラを作ってくれたほうが希望がありました。

 

明治といえば、明治ブルガリアヨーグルトを販売しています。
他にもLG21プロビオヨーグルトや、R-1ヨーグルトといった機能性ヨーグルトを販売しています。

 

 

 

 

もちろん明治はチョコレートも販売しています。

 

 

明治ミルクチョコレートは、さすがにロッテのガーナチョコレートには及びませんが、定番のチョコレートです。

 

 

森永も森永ビヒダスヨーグルトなど、乳製品をいろいろ販売しているメーカーです。

 

 

森永もチョコレートを販売しています。
森永ダースといえば、おしゃれなチョコレートでファンも多いです。

 

 

明治も森永も、乳酸菌にもチョコレートにも強いメーカーです。

 

一方の乳酸菌ショコラを販売するロッテは乳酸菌と関連の薄いメーカーです。
そのロッテがよく乳酸菌ショコラなんていう商品を作ったものだと思います。

 

ロッテはヨーグルト市場に参入するのは厳しいから、苦肉の策でチョコレートに乳酸菌を配合させたように感じます。

 

 

 

チョコレートに乳酸菌を配合した意気込みは評価したい

ただチョコレートの中に乳酸菌を配合して、乳酸菌を生きて腸まで届かせるという、突拍子もない発想のチョコレートは評価したいです。

 

グリコが販売している乳酸菌ビフィックスを配合したアイスぐらい
「なにをしたいの?」
と感じさせてくれる商品です。

 

 

 

グリコはビスコも販売しています。
乳酸菌ショコラよりとっくの前に、お菓子に乳酸菌を配合した商品を出していたりするんですよね。

 

 

ただ乳酸菌ショコラはロッテの広告を沢山だす点を考えると強いです。
広告によって強引に乳酸菌ショコラを人気商品にするかもしれません。

 

なにがきっかけで商品が人気になるのかなんてわからないものです。
乳酸菌ショコラが人気になっても不思議ではありません。

 

人気が高くなればイメージが良くなるので、精神的効果を期待できます。
ロッテは少なからずテレビCMの効果で、乳酸菌ショコラが腸にいい食べ物だというイメージを植えつけるのには成功しています。

 

 

ただ乳酸菌ショコラはいろいろと欠点がある商品だと自分は思います。

 

 

生きて乳酸菌が腸まで届くとしても

  • チョコレート自体が腸に悪い
  • 乳酸菌の質が疑問
  • ロッテは乳酸菌と関連が薄いメーカー

こういった点がマイナスとなりそうです。

 

【乳酸菌ショコラ販売店一覧はこちら】
乳酸菌ショコラ

 

【乳酸菌ショコラの口コミはこちら】
乳酸菌ショコラ口コミ

 

口コミを見ると好評ですね。

 

 

この乳酸菌ショコラがヒットすれば、明治や森永が似たような商品を製造するかもしれません。
むしろ明治や森永こそが、乳酸菌ショコラのような商品を得意とするメーカーだと自分は思います。

 

ただ「チョコレート×乳酸菌」。
この組み合わせがずっこけたら、明治も森永もスルーするかと思います。

 

 

乳酸菌サプリメントはラムネ菓子に乳酸菌を配合したものと自分は思っています。
乳酸菌ショコラはチョコレートに乳酸菌を配合した乳酸菌サプリと考えていいと思いますよ。

 

そう思えば乳酸菌ショコラってとても魅力な乳酸菌サプリだと考えることができます。
乳酸菌ショコラをどのようなイメージで見ることができるか?
それが鍵を握っています。

 

 

ロッテは特許を取得うんたらかんたらと書いていますけど。
食べ物に乳酸菌を配合した製品って沢山あります。

 

たしかにチョコで乳酸菌を守る製法はロッテ独自のものなのかもしれません。
でもチョコに乳酸菌を配合するだけなら、どこのメーカーでもできそうですよね。

 

 

 

 

乳酸菌ショコラの効果効能はなにも書かれていない

 

乳酸菌ショコラはあくまでも
「生きた乳酸菌が100倍とどく」
と書かれているだけです。
なにに効果があるのかは明記されていません。

 

 

具体的な効果…

  • 便秘に効果がある
  • 美肌に効果がある
  • 花粉症に効果がある
  • アトピーに効果がある
  • 免疫力を高める

こういうことはいっさい書かれていません。

 

 

薬事法の関係がありますし、トクホのヨーグルトでも
「おなかの調子を整える」
ぐらいしか効果は書かれていませんから。

 

乳酸菌ショコラの効果は、購入する側が考えるしかないです。
「生きて乳酸菌が腸まで届いたら、どのような効果があるのかは各自で考えてください」
というわけですね。

 

 

自分が思った効果がなかったとしても、乳酸菌ショコラとしては
「乳酸菌が生きて腸まで届きやすいだけで、効果についてはなにも言っていない」
というわけなので、そこは理解して買いましょう。

 

乳酸菌ショコラに限らず乳酸菌サプリやヨーグルトでもそんなものですよ。

 

 

 

森永も乳酸菌を配合したチョコレートを出した

追記になりますけど。
2016年には森永も乳酸菌を配合したチョコレートを販売しました。

 

 

ビフィズス菌チョコレートですね。

 

 

森永製菓が森永乳業と手を組んで作った製品です。
そりゃそうでしょ。

 

ビフィズス菌チョコレートには森永ビヒダスなどでおなじみの
【BB536乳酸菌を配合】
しています。

 

 

 

まぁそりゃロッテが乳酸菌を配合したチョコレートを出すのなら。
森永のほうが得意分野なわけなので、似た製品を出しますよね。

 

むしろロッテとかヨーグルトの方面には、まったく進出していないのに…。
よく乳酸菌ショコラとか、乳酸菌を配合したチョコなんて出したものだと思います。

 

CMばんばん流しているので、スーパーでは乳酸菌ショコラが山積みになってありますけどね。
売れているのかな?

 

 

ロッテの乳酸菌ショコラに配合されている乳酸菌がなんなのかイマイチ不明なのに対して。
森永のビフィズス菌チョコレートは、BB536乳酸菌を配合しています。

 

BB536乳酸菌はそこまで注目度が高い乳酸菌ではない気がしますけど。
それなりに知名度はある乳酸菌な分だけ、乳酸菌の質は乳酸菌ショコラより上なのではないでしょうか。

 

【ビフィズス菌チョコレート販売店一覧はこちら】
ビフィズス菌チョコレート

 

このビフィズス菌チョコレートも結構な値段がしました。
1箱200円ぐらいしましたね。

 

もう乳酸菌ショコラもビフィズス菌チョコレートも買わんぞ!
ヨーグルトなら買っても高いと思わないんですけど。
なんか乳酸菌を配合したチョコレートになると値段が高く感じます。

 

 

チョコレート自体なら、板チョコ1枚が70円ぐらいで買えるからだと思います。
そもそもチョコレートで乳酸菌を摂取しても、健康効果はプラスマイナス0になるような気がしますけどね。

 

変に健康志向なチョコレートになると、味はイマイチに感じますけど。
チョコレートなので、決してまずくないです。

 

ただイメージ的に乳酸菌を配合したチョコレートって、おいしそうにはあまり思えないですよねぇ。


【目次】

【便秘効果乳酸菌】
乳酸菌シロタ株ラブレ菌BE80菌LB81乳酸菌BB536乳酸菌ガセリ菌SP株BifiX(ビフィックス)NY1301株

【花粉症効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌フェカリス菌K-2菌

【アトピー効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌LKM512乳酸菌K-2菌クレモリス菌FC株

【インフルエンザ効果乳酸菌】
1073R-1乳酸菌プロテクト乳酸菌乳酸菌シロタ株ラブレ菌プラズマ乳酸菌

【ピロリ菌効果乳酸菌】
LG21乳酸菌ビフィズス菌BF-1

【ストレス(不眠症)効果乳酸菌】
プレミアガセリ菌CP2305SBL88乳酸菌

 

【便秘の人におすすめしたい製品】
ヤクルトヤクルト400カゴメラブレダノンビオ明治ブルガリアヨーグルトメグミルク恵ヨーグルトビフィックス1000ピルクル

【花粉症の人におすすめしたい製品】
守る働く乳酸菌L-92ノアレオハヨーのむヨーグルトセブンイレブンのむヨーグルト

【アトピーの人におすすめしたい製品】
クレモリス菌FC株守る働く乳酸菌L-92ノアレアレルケアおなかへGG!朝のYoo

【インフルエンザ予防の目的におすすめしたい製品】
R-1ヨーグルトプロディアまもるチカラのみず守る働く乳酸菌L-92

【ピロリ菌対策におすすめしたい製品】
LG21ヨーグルト

【ストレス対策におすすめしたい製品】
届く強さの乳酸菌プレミアガセリ菌SBL88からだにぜいたくヨーグルト