PA-3乳酸菌効果

PA-3乳酸菌はプリン体に効果がある乳酸菌!痛風予防に期待できる

明治がみつけだした乳酸菌

 

PA-3乳酸菌

 

の効果を紹介します。

 

 

2015年にテレビCMでよくみるPA−3乳酸菌。
テレビCMでも言われていますがPA-3乳酸菌は

 

プリン体に効果がある乳酸菌

 

です。

 

 

最近はプリン体0のビールがあったりで、プリン体が注目されています。
プリン体に効果がある乳酸菌が登場したのだと思います。

 

自分が知る限りプリン体に有効な乳酸菌はPA-3乳酸菌しか知りません。
というか乳酸菌とプリン体の関係を調べたところがすごいと思います。

 

乳酸菌とプリン体の関係なんて、どこのメーカーも調べていなかったでしょ。

 

 

 

 

PA-3乳酸菌のプリン体への3つの効果

PA-3乳酸菌はは3つの要素でプリン体に効果を発揮します。

  • ヌクレオシドをプリン塩基へ分解
  • プリン体(プリン塩基など)を取り込む
  • プリン体(プリン塩基など)を利用する

これらの効果があります。

 

わかりやすくいうと

  • プリン体は体に吸収されにくいプリン塩基に変える
  • ヌクレオシドやプリン塩基をPA-3が取り込む
  • ヌクレオシドやプリン塩基をPA-3が利用する

こういった作用があり、体にプリン体を吸収させなくするわけです。

 

PA-3乳酸菌の効果は、プリン体をそれなりに摂取している人ほど、効果が高いでしょうね。
プリン体を利用して、さらにPA-3乳酸菌を増やす効果があるわけですから!

 

ただプリン体を狙って摂取するメリットはほとんどないので、プリン体をわざと過剰摂取するのはやめましょう。

 

 

 

 

 

プリン体過剰摂取は痛風の危険

プリン体を過剰摂取すると

 

痛風になる可能性がある

 

とされています。
プリン体に効果を発揮するPA-3乳酸菌は痛風予防に効果が期待できるといえます。

 

痛風はじぶんはなったことがないのでわからないのですが、すごい痛いらしいですね。
まぁなったことがないので、そういうしかないと思いますけど。

 

たとえでは、ハンマーで叩かれたような痛みとかいいますけど。
その表現もよくわからないな!!

 

ハンマーで足の親指を叩くことなんてないから!

 

 

プリン体はビールに配合されているイメージが強いです。
でも実際のところはビールに大量のプリン体が配合されているというより

 

ビールを大量に毎日飲むことでプリン体がたまる

 

といったほうがいいです。
まぁビールは毎日大量に飲む人が多いです。

 

自分の身内にも
「酒を飲むのが人生の楽しみ」
なんていう人が結構います。

 

 

またアルコール自体に尿酸値をあげる作用があるので、それが痛風を引き起こすことにつながるとも言われています。

 

プリン体を含んだ食べ物として納豆もありますが、納豆のプリン体の量がいろいろ言われたりしないのは

 

納豆を暴飲暴食する人なんていないから

 

だと思います。
自分も納豆をよく食べますけど、1日1パックぐらいですからね。
週に7パックぐらいです。

 

ビールは飲みすぎる人は、納豆を暴飲暴食する人と比べれば多いと思います。
そういう関係かと。

 

 

プリン体に有効なPA-3乳酸菌を摂取すれば、いくらでもビールを飲めるというわけではないので注意したいところです。

 

他の乳酸菌を例にだすと、腸内環境を整える効果のある乳酸菌は沢山あります。
でも腸内環境を整える乳酸菌を摂取しても、食事で腸に悪いものを沢山食べていれば腸内環境はよくなりません。

 

PA-3乳酸菌はプリン体に有効な乳酸菌というわけであり、それがビールをいくらでも飲めるといったプリン体をいくら摂取しても大丈夫ということにはつながりません。
そこは注意したいところです。

 

 

PA-3乳酸菌は

  • プリン体摂取の量が気になる人
  • よくビールを沢山飲む人
  • 痛風が気になる人

こういった人におすすめの乳酸菌です。

 

 

 

 

 

プリン体に効果がある乳酸菌が登場した件について

いままでプリン体に有効な乳酸菌なんてありませんでした。

 

なぜ急にPA-3乳酸菌というプリン体に有効な乳酸菌が登場したのかといえば

 

多くの人がプリン体にこだわっていると明治が感じたから

 

だと思います。
いままでだって、探せばプリン体に有効な乳酸菌は見つけられたはずです。

 

でもプリン体に興味がない人ばかりなのに
「プリン体と戦う乳酸菌!」
と言っても

 

「プッチンプリンとでも戦うのか!?」

 

と鼻で笑われて終わりだったはずです。

 

 

メーカーはボランティアでヨーグルトの販売や、乳酸菌の研究をしているわけではありません。

 

売れる商品を作り出すために、乳酸菌の実験や研究をおこなっているわけです。
PA-3ヨーグルトも売れなかったら、製造中止になるでしょうが、最近の注目度を見る限り、製造中止にはそう簡単にはならないかと。

 

 

プリン体に有効な乳酸菌を配合したヨーグルトが誕生したのは

 

今の人たちはプリン体が気になっている人がいるから

 

だと思います。

 

プリン体に悩む人がいるから、プリン体に有効な乳酸菌を明治は探したわけです。
それが自社の売上につながると思ったからですね。

 

 

プリン体に悩む人がいなければ、プリン体と乳酸菌の関係なんて目をつけないです。
プリン体に悩む人がいたからこそ、PA−3ヨーグルトがこの時期に登場したわけですね。

 

 

 

 

明治の機能性ヨーグルトの話

明治のほかの機能性ヨーグルトには2016年現在

  • R-1ヨーグルト
  • LG21ヨーグルト

この2つがあります。

 

 

 

 

R−1ヨーグルトやLG21ヨーグルトは人気が高く感じます。
PA−3ヨーグルトはどうなんだろ。

 

R−1ヨーグルトやLG21ヨーグルトと比べると、PA−3ヨーグルトはやや人気薄に感じますね。
PA−3ヨーグルトだけ置いていないスーパーもちょくちょく見かけるような…。

 

PA−3ヨーグルトは今現在テレビCMもやっていて販売に力を入れていますけど。
売れ行きがよくならないのなら、製造中止にする可能性もあるんじゃないかと思ったり。

 

 

製造中止にするのは、プリン体のためにPA3ヨーグルトを食べている人にとっては、残念なことですよね。
でも、メーカーとしては
【売れないとどうにもならない】
わけですよ。

 

プリン体や痛風で困っている人のために、ボランティアでPA−3ヨーグルトを販売しているわけではないですからね。
でも1個100円以上するわけで、まぁそれなりに売れれば利益はでそうなんですけど。

 

プリン体に有効なヨーグルトなんて、前代未聞なわけなので、PA−3ヨーグルトが今後どうなるのか気になります。
売れ行きがいいのなら、他のメーカーもプリン体に有効な乳酸菌を見つけようとするでしょうね。

PA-3乳酸菌の効果 プリン体と戦う乳酸菌 痛風予防に期待記事一覧

プリン体に効果があるPA-3乳酸菌

PA-3乳酸菌はプリン体に効果がある乳酸菌です。PA-3乳酸菌は3つの作用でプリン体に効果を発揮します。その3つのプリン体に効果を発揮する作用を紹介します。1.ヌクレオシドをプリン塩基へ分解効果があるプリン体にもいろいろな種類があり食品の多くに配合されているのがヌクレオシドというものです。これは体に...

≫続きを読む

 

【目次】

【便秘効果乳酸菌】
乳酸菌シロタ株ラブレ菌BE80菌LB81乳酸菌BB536乳酸菌ガセリ菌SP株BifiX(ビフィックス)NY1301株

【花粉症効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌フェカリス菌K-2菌

【アトピー効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌LKM512乳酸菌K-2菌クレモリス菌FC株

【インフルエンザ効果乳酸菌】
1073R-1乳酸菌プロテクト乳酸菌乳酸菌シロタ株ラブレ菌プラズマ乳酸菌

【ピロリ菌効果乳酸菌】
LG21乳酸菌ビフィズス菌BF-1

【ストレス(不眠症)効果乳酸菌】
プレミアガセリ菌CP2305SBL88乳酸菌

 

【便秘の人におすすめしたい製品】
ヤクルトヤクルト400カゴメラブレダノンビオ明治ブルガリアヨーグルトメグミルク恵ヨーグルトビフィックス1000ピルクル

【花粉症の人におすすめしたい製品】
守る働く乳酸菌L-92ノアレオハヨーのむヨーグルトセブンイレブンのむヨーグルト

【アトピーの人におすすめしたい製品】
クレモリス菌FC株守る働く乳酸菌L-92ノアレアレルケアおなかへGG!朝のYoo

【インフルエンザ予防の目的におすすめしたい製品】
R-1ヨーグルトプロディアまもるチカラのみず守る働く乳酸菌L-92

【ピロリ菌対策におすすめしたい製品】
LG21ヨーグルト

【ストレス対策におすすめしたい製品】
届く強さの乳酸菌プレミアガセリ菌SBL88からだにぜいたくヨーグルト