BB536乳酸菌と花粉症

BB536乳酸菌は花粉症緩和効果がある

BB536乳酸菌の効果として

 

花粉症緩和効果

 

があると発表されています。

 

 

花粉症患者44名に、スギ花粉が飛び始める約1ヵ月前から
一方にはビフィズス菌BB536粉末
一方にはプラセボ粉末
これらを13週間にわたって摂取してもらったところ
ビフィズス菌BB536乳酸菌を摂取したほうは花粉症の自覚症状が緩和されて
症状と関連する血中マーカーも改善されました。

 

ただそれでも花粉症の症状はある程度感じている人もいる結果になっているので
すべての人に有効だとはいえないでしょう。
あくまでも花粉症緩和効果といったところでしょうか。

 

また13週間というのは、2ヶ月半〜3ヶ月程度断続して摂取したことになります。
その点でも、BB536乳酸菌での花粉症対策は
気長に考える必要があるでしょうね。

 

 

この研究結果でも書かれているのですが
なぜ花粉症が緩和したのかというと
BB536乳酸菌によって、体内免疫バランスが改善され
その結果花粉症の症状が緩和したとされています。

 

つまりBB536乳酸菌が直接花粉症をどうにかしてくれるのではなく
あくまでも、自分の体の免疫を高めて
花粉に負けない体を作る花粉症対策効果だといえますね。

 

【BB536乳酸菌を配合したヨーグルトビヒダス紹介記事はこちら】
BB536乳酸菌配合の森永のビヒダスは定番のヨーグルト

 

スーパーにいけばビヒダスは大抵置いているので
断続してBB536乳酸菌は摂取しやすいと思います。

 

そういう点では、花粉症の3ヶ月まえから
森永ビヒダスを食べ、BB536乳酸菌で免疫力を高めて
花粉にうちかつ体を作るのは、容易とはいいませんが
他のヨーグルトより、しやすいところがあるかもしれません。


【目次】

【便秘効果乳酸菌】
乳酸菌シロタ株ラブレ菌BE80菌LB81乳酸菌BB536乳酸菌ガセリ菌SP株BifiX(ビフィックス)NY1301株

【花粉症効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌フェカリス菌K-2菌

【アトピー効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌LKM512乳酸菌K-2菌クレモリス菌FC株

【インフルエンザ効果乳酸菌】
1073R-1乳酸菌プロテクト乳酸菌乳酸菌シロタ株ラブレ菌プラズマ乳酸菌

【ピロリ菌効果乳酸菌】
LG21乳酸菌ビフィズス菌BF-1

【ストレス(不眠症)効果乳酸菌】
プレミアガセリ菌CP2305SBL88乳酸菌

 

【便秘の人におすすめしたい製品】
ヤクルトヤクルト400カゴメラブレダノンビオ明治ブルガリアヨーグルトメグミルク恵ヨーグルトビフィックス1000ピルクル

【花粉症の人におすすめしたい製品】
守る働く乳酸菌L-92ノアレオハヨーのむヨーグルトセブンイレブンのむヨーグルト

【アトピーの人におすすめしたい製品】
クレモリス菌FC株守る働く乳酸菌L-92ノアレアレルケアおなかへGG!朝のYoo

【インフルエンザ予防の目的におすすめしたい製品】
R-1ヨーグルトプロディアまもるチカラのみず守る働く乳酸菌L-92

【ピロリ菌対策におすすめしたい製品】
LG21ヨーグルト

【ストレス対策におすすめしたい製品】
届く強さの乳酸菌プレミアガセリ菌SBL88からだにぜいたくヨーグルト

BB536乳酸菌は花粉症に効果がある関連ページ

BB536は潰瘍性大腸炎にいい?
森永のビヒダスに含まれているBB536は潰瘍性大腸炎にいいということですが、はたしてその効果は!?
BB536乳酸菌は少量の摂取で効果がでる
森永のビヒダスに含まれているBB536乳酸菌は、少量を摂取するだけで、十分な効果がでるとされています。そのため森永ではワンスプーンキャンペーンをやっています。
ビフィズス菌BB536乳酸菌の大腸がん予防効果
森永のビヒダスに含まれているビフィズス菌BB536の効果に大腸がん予防効果があります。大腸ガンの原因ともいわれる毒素産生型フラジリス菌を減少させます。
BB536乳酸菌が高齢者のインフルエンザ予防に効果がでた
BB536乳酸菌を摂取させた高齢者は免疫力が向上し、インフルエンザ予防につながったという調査結果がでています。
森永ビヒダスの量が450gから400gに減少
BB536乳酸菌を配合した代表的なヨーグルト「森永ビヒダス」が450gから400gに量が減りました。