乳酸菌でストレス緩和は本当か?

乳酸菌でストレス緩和は本当か?

最近は乳酸菌でストレスを緩和するとか。
眠りやすくするとか、そういうのが言われています。

 

 

で、こういうのが本当なのかというと。
逆なんじゃないかと思うんです。

 

それは乳酸菌でストレスが貯まるとかではなく。
体調が悪いとストレスが貯まったり。
体調が悪いと眠れなくなるという感じですね。

 

 

自分も2,3年体調不良でなかなか眠れないときがありました。
周りからしてみれば
「なんで眠れないの?」
的な感じですが、体調不良で、それがつらくて眠れないというか。
眠れても、その体調不良の影響か、すぐに目が覚めてしまうんですよね。

 

 

つまり体調不良だと、気が落ち着かないので、どうしてもストレスがたまったり、眠れなくなる。
その点で、乳酸菌で腸の状態をよくすれば、全体的によくなりますから、ストレス緩和やら、睡眠の質というかな。
体調がよくなれば、そりゃー心配事というか、実際体の調子もいいわけで、心配事もないので眠りが浅くなることもないというか。

 

そういう感じな気がします。
なので、乳酸菌を摂るとか以前に、自分の体の状態をよくすることを考えればいいんです。

 

そのために乳酸菌をとるのも、1つの手だと思いますけど。
普段から体調管理をしておくのが大事だと思います。

 

 

 

 

 

体調不良を改善するのは時間がかかる

体調不良になって2,3年ぐらい、体調が悪いというか、今現在も少し厳しいんですが。
今では、かなり普通の生活をおくれるようになりました。

 

 

実際体調不良になった時は、すぐに治ると思っていましたけど。
なかなか治らず、そうなってくると
「これって、治るのか?」
的なことを思いましたね。

 

なので、ずいぶんよくなってよかったです。

 

 

自分は体調不良になる前からヨーグルトを食べていましたから。
結局ヨーグルトを食べて乳酸菌をとっていても、体調不良になり、ストレスやら不眠やらそういうのになってしまったわけです。

 

でもそれは乳酸菌が役立たずというよりは。
乳酸菌をとっていても、それ以上の体の負担があったのだと思います。

 

 

人間、無理をすればなんでもできそうに感じていても。
やっぱり限界っていう物があると思うんです。

 

だから、ぜんぜん寝てないけど
「がんばるぞ」
って感じで車の運転とかしていても、居眠り運転につながって大事故になってしまう感じっていうの?

 

 

人間どんなに
「がんばるぞ」
と思っていても、眠っていなかったら眠くなりますよね。

 

眠くならないように栄養ドリンクとか飲んでいても、やっぱり眠っていないと眠くなるはずです。
なので、乳酸菌をとっていても、体に無理をさせるのは無理だったように思います。

 

自分もそろそろいい歳というか、もう完全におっさんですから。
若いときと同じような感じに思っていたらダメだったんだと思います。

 

 

 

 

 

ストレス緩和したいのなら、体調管理を

ストレスが溜まっていて、それをどうにかしたいのなら、日常をどうにかしたり。
体調管理をしっかりするしかないと思います。

 

人間睡眠時間を1時間増やしただけでも、ずいぶん体への負担が少なくなります。
そりゃそうですよね。

 

睡眠時間を1時間増やしたのなら、起きている時間が1時間減っているわけで。
そう考えると、差し引き2時間分ってことになります。

 

 

でも多くの人は、そういう睡眠を軽視していて。
特に大人になると
「まだ眠くないから眠らなくてもいいか」
的な感じで、起きていて無理をして、それが普通になっている人も多いと思うんです。

 

 

でも、そういうのも、少しずつ疲れが溜まっていると思ったほうがいいです。
他人には平気なことでも、自分には向いていないこともあります。

 

なので、少しでも疲れがたまっていると感じたのなら、日常の生活を少し考えてみるのがいいと思います。
ただ、そんなのは、体調不良にならない限りは、なにも思わないと思います。

 

 

ストレスっていうのは、人それぞれ違うものだと思うんです。
ストレスっていうのは、形がありませんから、わからないものです。

 

たとえば、楽しいときは笑顔が生まれますから、外からもわかりやすいですよね。
つらいときには涙がでて、外からも判断できたりすると思います。

 

でも、ストレスっていうのは外から判断しづらいですし。
自分自身にも、その実態を掴み切れていない人が多い気がします。

 

 

ものすごいストレスを感じた時は、人間の体はどうなるのか?
表情がひきつったりするのか?
怒ったりするのか?
泣いたりするのか?

 

ストレスでは、人それぞれ行動が違ったりするので。
そのストレスっていうものの判断が難しいと思います。

 

 

個人的に、人間の体調は、ほぼ眠ることでよくなると思っているので。
ストレスでも、なんでもいいですけど、そういうのを感じたらさっさと眠ることを考えればいいと思います。

 

眠ることもできない日常なら、少しでも眠る時間を増やすことを考えるといいと思うんですが。
自分的には中学生や、高校生は、眠る時間もない生活な気がしますね…。

 

だって、朝8時ぐらいには家をでて、家に帰ってくるのは午後4時ぐらいだとすれば。
明日の準備などいろいろしたら、後は眠るだけってなりがちですからね。
いや、人によってはそれが普通の生活だと思っている人もいるのかもしれませんけど。
日本人の一生は、あまりにも休む時間が少なすぎるのかもしれません。


【目次】

【便秘効果乳酸菌】
乳酸菌シロタ株ラブレ菌BE80菌LB81乳酸菌BB536乳酸菌ガセリ菌SP株BifiX(ビフィックス)NY1301株

【花粉症効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌フェカリス菌K-2菌

【アトピー効果乳酸菌】
L-92乳酸菌KW乳酸菌LGG乳酸菌BB536乳酸菌L-55乳酸菌LKM512乳酸菌K-2菌クレモリス菌FC株

【インフルエンザ効果乳酸菌】
1073R-1乳酸菌プロテクト乳酸菌乳酸菌シロタ株ラブレ菌プラズマ乳酸菌

【ピロリ菌効果乳酸菌】
LG21乳酸菌ビフィズス菌BF-1

【ストレス(不眠症)効果乳酸菌】
プレミアガセリ菌CP2305SBL88乳酸菌

 

【便秘の人におすすめしたい製品】
ヤクルトヤクルト400カゴメラブレダノンビオ明治ブルガリアヨーグルトメグミルク恵ヨーグルトビフィックス1000ピルクル

【花粉症の人におすすめしたい製品】
守る働く乳酸菌L-92ノアレオハヨーのむヨーグルトセブンイレブンのむヨーグルト

【アトピーの人におすすめしたい製品】
クレモリス菌FC株守る働く乳酸菌L-92ノアレアレルケアおなかへGG!朝のYoo

【インフルエンザ予防の目的におすすめしたい製品】
R-1ヨーグルトプロディアまもるチカラのみず守る働く乳酸菌L-92

【ピロリ菌対策におすすめしたい製品】
LG21ヨーグルト

【ストレス対策におすすめしたい製品】
届く強さの乳酸菌プレミアガセリ菌SBL88からだにぜいたくヨーグルト

乳酸菌でストレスが緩和することがある?腸と脳の関係とは関連ページ

乳酸菌の効果は腸を健康にするサポート役
乳酸菌は人間の腸内環境をよくしてくれます。腸が健康になったおかげで、いろいろな健康によい効果が発揮されるわけです。
乳酸菌を断続して摂取するのが難しい
乳酸菌を断続して摂取するというのは簡単そうにみえて難しいものです。
ヨーグルトを食べるのは好きではないと続かない
ヨーグルトの効果に期待していて食べようと思っても、大抵の人は1ヶ月も続かないうちにヨーグルトを食べなくなるように感じます。
乳酸菌の効果を実感するのは難しい
乳酸菌の効果を実感するのは難しいことです。
おすすめの乳酸菌サプリメント紹介
おすすめの乳酸菌サプリメントを紹介します。
ヤクルトはスーパーで買ってもヤクルトレディから購入しても同じ値段
ヤクルトは、スーパーで購入しても、ヤクルトレディから購入しても同じ値段です。
乳酸菌の効果は待つもの
乳酸菌の効果は、すぐにあらわれるわけではないので、待つことになります。
乳酸菌の効果は知識を得るだけではダメ!3ヶ月は断続して摂取することが大事
乳酸菌の効果は知識を得るだけではいけません。乳酸菌を断続して摂取することが大事なのです。基本3ヶ月は断続して乳酸菌を摂取することが重要だとされています。
乳酸菌はアトピーの人の食事と考えるべき?
乳酸菌についてさまざまな記事を書いています。